長引くコロナ禍の影響を受けて苦戦していた観光・旅行業界も、ようやく復活に向けて動き出した感のある2022年。この分野を目指す大学生には好機到来かもしれません。

 

ひょうご大学生観光局【YOUNG DMO HYOGO】は2020年に兵庫県がスタートさせたポストコロナ社会の具体化に向けた事業で、現在ひょうご観光本部のCMO(最高マーケティング責任者)を務めるツーリズムプロデューサーの江藤誠晃がメンターとして推進してきました。

この間、インカレ型のコミュニティに集まったメンバーは50人を超え、意欲的な大学生がリモート講義と県内の自治体を訪問するフィールドワークなどで実践的な学びの機会を重ねてきました。

 

今回は3期生【10名】の募集開始にあたり、ハイブリッド形式の説明会を開催します。
リアル開催の神戸三宮会場は先着30名
●Zoomを利用したオンライン参加は50名
の定員となります。

当日は江藤誠晃のミニ講義に加えて2期生メンバーによる活動報告や参加者同士のディスカッションも行いますので、YDHの具体的な活動内容を知ることができます。

興味のある大学生はふるってご参加ください。


 

 ●開催日時

5月28日(土)18:30〜20:00


●開催場所

アンカー神戸

※阪急神戸三宮駅ビル直結15階

 
●出演

ツーリズムプロデューサー・江藤誠晃

ひょうご大学生観光局現役メンバー

 

●参加資格

兵庫県在学、在住の大学1〜3年生

 

●参加定員

会場先着30名 

※Zoom視聴参加50名

 

●参加費用

無料

 

 

【こんな大学生にオススメ】

  • 観光・地域創生分野への就職を考えている
  • ポストコロナの観光産業がどうなるか学びたい
  • 同じ価値観を持つ仲間と出会いたい
  • SDGsや持続可能性について実践的に学びたい

申込みは専用フォームにて。先着順の受付となりますのでお早めにおエントリーください。定員を超える場合はリモート視聴(Zoom)のアクセス先をお知らせします。



YDHってどんなコミュニティ?

ひょうご大学生観光局【YOUNG DMO HYOGO】は観光立国・日本の未来を担う大学生向け観光地経営探究コミュニティ。兵庫県在住・在学の選抜メンバーが実際のプロジェクトをベースに観光マーケティングとプロデュース術を学ぶ実践的プログラムです。

 


YOUNG DMO HYOGOは持続可能な開発目標(SDGs)の考え方を取り入れて観光産業の未来を考えます。



メンターの紹介

メンバーを見る

活動記録を読む